大きくする 標準 小さくする

リレー日記

Mang Chang

投稿日時:2016/04/30(土) 21:18

リレー日記をご覧の皆様こんばんは。4年の新田です。



最近は日中は気温が高くなり痛い日差しの中で練習をしていると夏練の過酷さが思い出され思わず、っごっつっ。と内心呟く回数が増えてきております。明日の東経大さんとの練習試合ですが、先程天気予報を確認したところkickoffの14:00頃には26℃まで気温が上がるそうです。ごっつ暑い。ので、試合終盤に攣らないように日頃から水分補給を心がけていきたいと思います。ごっつみず。



前走者たちが記したように今年は質と量ともに奇跡の代と呼んでも過言ではない程の多くの逸材たちが入部してくれました(今日も1人仲間が増えました。)。去年までは朝練で1限抜けをすると両手で数えられる位の人数しか残らず練習が寂しいものになったのですが、最近は1限抜けをしても活気良く練習を出来る上に練習の幅も広がり楽しい限りです。1年生ありがとう。チームランでもディフェンスに15人入れるので、より実戦に近づいたいい練習が出来るようになったので、絶対上手くなります。


ゴリの、今までにごっつおもろいなと思うあだ名はつけられたか、という質問ですが、僕はあだ名をつけられた事がありません。大体みんな「ごだい」と呼びます。ごっつ呼びやすいんでしょう。そして中高大と女子の中には私の事を「にったごだい」と丁寧にフルネームで呼ぶ人もいました。壁みたいなものを感じずにはいられないですが、フルネームで呼んでも程よい長さで面倒でなくリズミカルに言い切れるのが女性にはたまらないのではないかと思います。これは遠い昔、幼稚園の頃ですが、僕はなぜか「だいこん」や「ごりら」と呼ばれていました。名前が「ご」と「だい」で構成されてるからだと思いますがこれはただの音の連想ゲームなのであだ名ではないと判断しました。「ペニー」これは偉大なる先輩高力さんが僕につけて下さったのですが、あまりに浸透せず時を経ても高力さんしか使わないので、あだ名とは判断しません。ウェールズ代表のフルバック「リー・ハーフペニー」を想起された方もいらっしゃると思いますが全く関係なく、「ペニシリン」がその由来でした。ゴリや小梅ように呼びやすさと人格や容姿を的確に表す機能を兼ね備えたあだ名てごっついです。


次は長期離脱からの待望の復帰が間近に迫るそうまです。復帰後楽しみにしてる事な何ですか?