大きくする 標準 小さくする

リレー日記

爆買いネタゲットだぜ

投稿日時:2016/09/19(月) 21:35


 みなさんこんにちは、リレイ日記の更新が大変遅れてしまい申し訳ございません。一年生の王駿之です。  

 
 先日の海洋戦は悔しい結果となってしまいました。その分、試合から得た多くの課題を修正して、次に備えていきたいところです。次の海洋戦はしっかりと見返してやりましょう。  


 私事ですが、この前父が出張しに日本にやってきました。父は多忙な人で、自分は幼い頃から半年に一回程度のペースでしか父親会っていない。しかしそれゆえに父子関係が疎遠になっているわけでもない。不思議なものですね。彼が遥々やってきたのは横浜です、今度は家系ラーメンの商談らしいです。夜は中華街で食事をするらしいのですが、電車で行ける距離なので僕は行くことになりました。食事のメンバーは、先日太周&陽介がお世話になった杭州のホテルの女社長、医薬関係の女社長、たくまさん似の焼肉屋の店長、横浜の博物館の館長の奥さん、そして父と僕です。なんとも不思議なメンバーです。みんな装いも雰囲気も見事なほどに中国人です。こんなお食事会で一体どんな会話が弾むでしょうか、覚えている限り、お昼のラーメンの話、互いの息子や娘の進路の話、あとは中国の〇〇〇〇体制への不満の話ですね。  


 そして、話は自然と日本でまだ買ってないもの、これから買う予定のものになっていきます。ホテル女社長さんは最近納豆のエキスが欲しいみたいです、ちなみに彼女は私の持ちネタのGショック爆買いのネタ提供者でもあります。今度もどんな爆買いネタをゲットできるかワクワクです。そこで親父がナイスプレー、「そういえぁ、日本製の救心丸って、結構いいよ、心臓を患ってる親戚の年寄りがいて、それ買ってあげたら、もう日本の救心丸から離れられないってさ」反応したのは、ホテルの女社長と焼肉屋店長です。思い立ったら即行動、店を出て中華街沿いのドラッグストアに駆け込むと、彼らは救心丸を数十個レジに置き、女社長は納豆のエキスも十個ほどゲットです。救心丸は120粒入りで軽く3万円ぐらいします。ドラッグストアのおやっさんニヤニヤが止まりません。その後、僕は父が泊まっているホテルに行き、大量の殻付きクルミやら月餅やら紹興ジュースやらをバックに詰めて遅い電車で帰宅しました。救心丸の爆買いネタは少し分かり難いですね、ネタとしては要検討です。  


 そろそろゆうきさんのフリに応えます、最近ハマっているものですね、それは昔に一回見たアニメをもう一回見ることですかね、最近見直したのはバジリスク ~甲賀忍法帖~です。最初から最後まで暗~い雰囲気が漂う切ない物語、忍者ものなので能力系バトルシーンも楽しめます。「お前はドイツ語をやれ!」..........はい。  


 次はけんけんにバトンタッチ、けんけんは声がとても素敵で、大切なカラオケ仲間です。そんなけんけんは、青春真っ最中の時にどんな歌が脳内に流れますか?ちなみに僕はミスチルのマシュマロデイです~  

この記事を書いたメンバー

アーカイブ