大きくする 標準 小さくする

リレー日記

風と星とメビウスの輪

投稿日時:2017/01/17(火) 00:37

 みなさんおはようございます、一年の王です。タイトルは思いつかなかったので、今聞いてるミスチルの曲にしました。レポートなんぞよりもこの2017年リレー日記初更新を優先しております。受験シーズンですね、この時期になるとカロリーメートやポカリスウェットのCMは受験バージョンになり、BGMも決まって3月9日が流れ、いつもしんみりしながら見ています。受験生のみんなさんは、周りを見下すくらいの勢いと自信で臨めば、きっとなんとかなります。大事なのは、余裕です。
 

 去年は本当に時の流れが早い一年でした、光陰矢の如しですね。年末は周平と大阪にて旅行しました、主に高校全国大会の観戦が目的です。いや、ほんと色々あって楽しかったです。周平もどうせ自分のリレー日記の中で、大幅にそれに触れているのかなって思って、読んでみたら全く触れられていませんでしたね。それはつまり、がっかりしたソフトクリームも、快適すぎたスーパー銭湯も、幻となった上等カレーも、コスパ最強のキャベツ焼きも、大阪最恐のどや街とその向こう側も、なかなかたどり着けなかった第2グランドも、雰囲気がやばいバーとキャバーブ好きのテロリストも、最終日のクッソ腹が立ったステーキ食べ放題も、あと帰りの深夜バス直前の男の談話も、以上すべて自分と周平との二人だけの思い出ってことですね。「わんとの旅はね、ほんとに濃いわ」だそうです。褒められた気がして嬉しいです。
 

 こっちに帰ってきてからは、バイト漬けです。お客さんが店内にいても、出勤する際に高校球児ばりの声で「おはようございます」を言わせられるような店です。バイトの女の子が、ジャージャー麺の注文を受けるたびに、「ジャー麺いただきました!」「ジャー麺お願いします!」と叫んでいます。ジャージャー麺はふつう従業員の間で「ジャージャー」と略されておりますが、まあ、個人の自由だし、よしとしよう。心が汚れていてすみません。とにかく、すごくコスパがよく、餃子が美味しい居酒屋なので是非立ち寄ってみてください。武蔵境にあります。

 

 そろそろゆうきさんのフリに答えます。受験生の頃の思い出ですね。自分は正直受験時は勉強できる方でした。無駄に自信も持っていたし、東進教と呼ばれるほど毎日塾に通い、できることをとことんやっていました。その時は、受かったら、もうひとまず何もしないで暮らしてやろうという期待があって、苦痛を一切感じずに頑張れました。その結果がこれです、本当に早く感じた一年でした、来年のリレー日記の書き出しは、2回生と名乗っているかと思います。今年からは、4年後の就活を視野に入れて、内定やら何やらもらったらもう何もしないで暮らすという終点を目指して勉強しようかと思います。フリの内容とちょっとずれちゃいましたね、受験時の一番の思い出は、やはり筑波大でセンター試験本番を受けた時、堂々とチャラいお兄さんから激落ち君を受け取ったことです、周りからは尊敬の眼差しです。今年も東大前でそれやってたみたいですね、配ってた人殴られたみたいですけど、そういうの堂々と受け取る度胸ある人の方が受かると思うんだけどな。

 

 次はハタチのけんにバトンタッチしたいと思います。けんちゃんはどんな年末年始を過ごしたのかい?

この記事を書いたメンバー

アーカイブ