大きくする 標準 小さくする

リレー日記

わんパパ(老王)爆買い最終章

投稿日時:2018/05/26(土) 01:03

  皆さま、時候はもうすっかり夏ですけれども、いかがお過ごしでしょうか?夏になるとやはり海に行きたいですよね。自分は生まれ(清水港)も育ち(上海)も港町なので、海は大好きなんです。しかし、上海はともかく、清水にはビーチや海水浴場と言ったところはなく、テトラポットが積まれたリアス式海岸しか無いのです。


 

 


 

  そういった荒濤とともに眺める富士山はもちろん渋くて最高なのですが、20歳を超えた今こそ、やはり一度は真夏のサンビーチでサザンを爆音で流して、可愛いチャンネを眺めながら、海の家のしょーもないカクテルとか飲んでハッチャケたいのですわ。今年の夏に一緒に海に行ってくれる安達くんを募集しています、いないかな、そういった安達くん、捕まえたいと思っています。


 

 


 

  ここで本日のメインテーマと参りたいと思います。たいせいのフリにもあがった、皆さまお待ちかね、老王(らおわん)=わん父の、ついにやってのけたか!東京で念願の不動産購入、その物語をノンフィクションでお送りしたいと思います。


 

 


 

  きっかけは、老王の一言でした。「そろそろ日本にも落ち着くとこがほしいなぁ」中国に住んでいたその当時も、老王はずっと日本にて家が欲しいとか話していた。そのほかにもポルシェ買うとか、母に大きなダイヤの指輪を買うとか適当なことをいつもほざいていたので、母と自分は通常運転の独り言かとあまり気にかけてなかったのです。しかし今回老王は本気でした。不動産の購入を本気で検討し始めたのです。これから不動産の購入を検討する皆さま、ぜひともご参考にしていただきたい。


 

 


 

  第一には相場の理解であります。ある時から自分のポストにいつも不動産のチラシがぎっしり入るようになりました。老王の申請によるものです。とある中央線沿いの新築マンションに狙いを定めますと、そのモデルルームを見に行くことになりました。不動産の営業マンはよくもこんな青臭いガキを相手にしてくれたと思います。着席すれば、サービスのハーブティーを選ばせていただき、ご丁寧に間取りの説明など教えてくださいましたが、部活後の自分には眠くてしょうがなかったのです。


 

 


 

  一番目が覚めたのは、価格帯を教えてくださった時です、びっくりぽんでした。中央線沿いで駅近の新築マンションは、やはりとてもがつくほどには高いものでした。そのことをすかさず老王に報告すると、プランB(中古マンションを検討)に移行とのことでした。


 

 


 

  第二に、信頼できる不動産仲介の友人を探すことです。もともと香港にある父の料理店の店長のお姉さんが、いま日本の老舗の地所で働いていることが判明しました。その蘇さんっていう方のツテでいろんな中古マンションを紹介してくれました。気になったところは全部踏み入れて内見です、蘇さんも同行して、老王と自分の3人で三鷹から立川までの中央線沿線をほぼ各駅降りていろんな物件を見ました、不思議な物件も多々ある中、第一候補として決定したのは三鷹にあるマンションでした。駅からはちょっと遠いが、広くて値段も受け入れられる程度のもので、もう決まりだろうと、その夜は元香港店長の焼肉屋で打ち上げでした。


 

 


 

  しかし、そこから事態は難航し、なんとタッチの差で三鷹のマンションに買い手がついたのです。老王は一度中国に戻ってしまい、そこからは自分と蘇さんの二人で内見旅です。


 

 


 

改めて日を決め、蘇さんと二人でマンションの内見です。武蔵境の微妙な物件を見て、東小金井の微妙な物件や武蔵小金井の微妙な物件を見た後に、ついに出会いました、国立の即決物件です。広い、駅近便利、コスパよし!老王もそのことを知ると、すぐにもう一度の来日です。日本の口座にお金は足りないので、ドキドキしながら中国から直で現金をキャリー、一度上海の税関で止められたそうですが、そこは地元の方言でごまかしつつなんとか入関、いや危なかった、止められたら相当めんどくさいです。


 

 


 

老王も国立を気にいったところで、すぐに頭金&全額振り込みです。銀行で売り買い双方集めて、弁護士税理士を交えて、サインをしてお金移して権利書にサインをすると、流れるような作業でマンションの権利をゲットです。物件決めてからは2週間、最初から数えるとまあ一ヶ月半ほどで、日本に実家を持ってしまいました。決して自分の家ではなく、あくまで自分は父母の家に居候です。これからは父母と暮らす時間が増えますね。


 

 


 

長くなってしまいました、だいたいそんなところです。皆さん是非遊びに来てください、親がいるときは中華本場の味を楽しめますよ、母親の料理は美味しいですが、母自身はめんどくさがりで、うるさいのが大嫌いなので、みなさん“気軽に”ね!


 

 


 

大家くんへのフリです、ボート大会のオフは誰とディズニー行くのか教えて欲しいです。

(ひでとでした申し訳ございません)

この記事を書いたメンバー

アーカイブ