大きくする 標準 小さくする

部紹介;

 新入生の皆様、ご入学おめでとうございます。昨今の世情の変遷はあまりにも激しく、このような状況下で受験勉強を乗り越えた皆様への尊敬は尽きません。

 皆様は高邁な理想を抱き東京外国語大学にご入学なされたことと存じます。大学での生活は新たな言語の学習、部活動やサークル活動、バイト、一人暮らしなど今までと大きく異なったものになるはずです。自らが選択したことを好きなだけやれるというのは大学生活ならではだと思います。皆様の大学生活が素晴らしいものになることを私どもも切に願っております。


 大学生活を充実させようと考えたとき、前述したように部活動・サークル活動への参加という選択肢があります。東京外国語大学には体育会の部活動や文化系のサークルなど多岐にわたる団体が存在しており、ラグビー部もその1つです。ここからは皆様にラグビー部のことを知っていただくための紹介をさせていただきます。

 皆様はラグビーがどのようなスポーツかご存知でしょうか。2019年に日本で行われたラグビーW杯により大体のルールは把握している方も多いかと思います。あのようなトップレベルの試合をご覧になっているとラグビーは巨漢だけがやるスポーツだとお考えになる方もいらっしゃるかも知れませんが、学生レベルで考えますと決してそのようなことはありません。ラグビーには様々なポジションがあります。身体の強靭さ、足の速さ、パスなどの技術の巧みさ、冷静な判断力など、個々人の才能を最大限に生かせるスポーツです。

 ラグビーは大学入学後に始める場合も多く、全くの初心者の方でも全く問題ありません。特に弊部は部員の殆どが未経験者であり経験の差がほぼ無く、全員にレギュラーとなり活躍する機会があります。チームの中心となって活躍したい方、体を鍛えたい方、大学生活でも青春を謳歌したい方は是非ラグビー部に一度足をお運びください。

 またラグビー部は、プレーヤーのみで成り立っているわけではありません。活動するためには、選手をサポートするスタッフの存在が必要不可欠です。現在も数多くのスタッフが会計や広報、トレーナーなど様々な業務を担っております。運動は行う気がなくてもスポーツに携わりたい、プレーヤーをサポートしたいという方もお待ちしております。

 今シーズンから我々も長く在籍した地区対抗リーグを離れ、関東リーグへと移行する運びとなりました。言うなれば我々も皆様と同じ「1年生」です。これから新たなる一歩を踏み出すには、新入生の皆様のお力添えが肝要だと考えております。 

 このラグビー部からプロのラグビー選手になる人は今までいませんでしたし、これから現れるかも分かりません。学生の道楽と言われればそれまでです。しかし我々は全力でこの部活動に臨んでいます。満身創痍になりながらも走り抜く意味とか、そういうものを模索しながら仲間とぶつかる日々はきっと貴方の財産になるはずです。

 本年度はコロナにより様々な制限がかかってしまいますが、ラグビー部は平素4月に他の団体に先駆けて行うフライング新歓コンパをはじめ、5月にも新入生歓迎のイベントを行います。多くの新入生と仲良くなるチャンスなので、入部の意志の有無に関わらず気軽に遊びにきてください。新入生の皆様にお会いできるのを部員一同心待ちにしております。

                    東京外国語大学ラグビー部 
                     第92期主将 大沼六旺

 

資料室

年度 監督 主将 春季大会 秋季大会 その他
13 令和2年(2020) 古本 晃 木村 慶彦 中止 1部リーグ 1勝1敗 3位 大阪戦敗北
12 令和元年(2019) 古本 晃 山内 遼 国公立大会・2回戦敗退 1部リーグ 0勝3敗 4位 プレーオフ2回戦進出 大阪戦敗北
11 平成30年(2018) 古本 晃 木和田 光太郎 国公立大会・1回戦敗退 1部リーグ 1勝2敗3位 プレーオフ1回戦進出 大阪戦勝利
10 平成29年(2017) 古本 晃 井出 聖峰 国公立大会・1回戦敗退 1部リーグ 3勝3敗 4位 プレーオフ1回戦進出 大阪戦勝利
9 平成28年(2016) 古本 晃 中田耕平 国公立大会・1回戦敗退 1部リーグ 3勝3敗 4位 プレーオフ1回戦進出 大阪戦勝利
8 平成27年(2015) 川瀬 浩行 太田 亘 国公立大会・2回戦敗退 1部リーグ 2勝4敗 5位 大阪戦勝利
7 平成26年(2014) 川瀬 浩行 阿部 浩基 国公立大会・1回戦敗退 1部リーグ 2勝4敗 5位  大阪戦勝利
6 平成25年(2013) 割石 靖宜 岡本 広樹 国公立大会・2回戦敗退 1部リーグ3勝3敗 4位 プレーオフ1回戦進出 大阪戦勝利
5 平成24年(2012) 割石 靖宜 市園 拓哉 国公立大会・1回戦敗退 1部リーグ3勝3敗 4位 プレーオフ1回戦進出 大阪戦勝利
4 平成23年(2011) 割石 靖宜 山口 遼 国公立大会・1回戦敗退 1部リーグ3勝3敗 4位 プレーオフ1回戦進出 大阪戦勝利
3 平成22年(2010) 割石 靖宜 伊東 遥 国公立大会・準決勝敗退 1部リーグ 2勝4敗 4位 プレーオフ1回戦進出
2 平成21年(2009) 割石 靖宜 岡田 毅志リチャード 国公立大会・2回戦敗退 1部リーグ 2勝4敗 5位