大きくする 標準 小さくする

リレー日記

Atmospheric Entry

投稿日時:2017/01/15(日) 16:40

 みんさんこんにちは、ウルドゥー語専攻二年の鐙裕樹です。
 年末年始に帰省したときは、秋田はおだやかな天気であまり雪も降っていませんでしたが、今寒波の影響で物凄く吹雪いているようです。僕が秋田にいるときではなくてよかったです。晴れ男ですね、僕は。

 二つ前のリレー日記でせいほうさんが、周平は電車でコーランを唱えているという記述をしているのを見て、僕は非常に嬉しくなりました。「おー、仲間がいた!」という感じです。なぜならば、僕も浪人時代寮で、スマートフォンでユーチューブを開き、コーランの朗読音源を大音量にして聞いていたことがあったからです。何か神聖な世界に導かれるような、歌のように美しい朗読に僕の心は魅了されました。朗読などの聴覚的な印象だけにとどまらず、視覚的にもあの流れるようにつながっていくペルシア・アラビア文字に魅了されました。先の見えない苦しい浪人時代ではありましたが、ペルシア・アラビア語のあの美しさは、僕の心のなかにすーっと流れ込み、まだ見ぬイスラーム世界への飽きることのない好奇心を駆り立ててくれました。日本にいると、イスラーム教はすぐテロや危険な原理主義などと連想されてしまいますが、僕はむしろ、自分がまだ見たことのない全く違う素敵な神の世界が広がっているにちがいないと肯定的に捉え、必ず外大に合格してイスラーム世界に少しでも近づきたいと思っていました。
 僕がちょうど二次試験の出願をした時期に、日本人二人が殺害される事件が起き、同じ塾の年下の女の子に「鐙君危険なところに行かないでね。」と心配されたこともありました(笑)
 ところで今日で大学入試センター試験が終了しましたね。外大を受験しようとしている受験生は、何かしらある言語、地域に対して漠然としてでも抱いている感情があると思います。なりたい自分になれるように、二次試験までの一か月頑張ってください!受験当日、僕たちラグビー部員も会場に(邪魔にならない程度に)参戦する予定なので、どうかよろしくお願いします。
 僕は今までイスラーム世界というとインド(ムガル王朝時代の遺跡や建造物)・モロッコに今まで足を運びました。テストが終わったら、よりイスラーム世界の中心地といえるとうな国へ赴こうと思っています。非常に楽しみです。

 さて、井出主将体制に入って早くも二か月が経過しました。先日の新年会で皆で観戦した大学選手権の決勝を見て、フィジカルの強さがいかに重要なのかを感じました。僕もこの貧弱な体を変えなければと、ウエイトと食トレーニングに努めています。現在74キロです。センターのユニフォームを着たいのなら、もっともっと増量しなければ挌上のチームと戦っても力負けしてしまう未来がわかりきっているので、練習がオフのこの時期をうまく利用して、三月の練習試合や新歓試合に臨めるように努めます。あと、ウエイトも具体的な数値を目標にしないとだめですよね。僕はベンチプレスの数値をノブと競っています。負けた方が三吉おごりです。何かを賭けると闘争本能が駆り立てられます。トライを取ったらかしゆかとパンケーキを食べれるといったら、全ての力を出してトライを取ります。僕何言ってるんですかね。

 さてさて今週は、ついにテストWeekですね。しかしそんなことはお構いなしに、18日の夜10時から放送される新ドラマ「東京ラタレバ娘」をみなくてはなりません。な・ぜ・な・ら!そのドラマの主題歌をPerfumeが担当しているからです!いーーーやーーーーーーーーーったーーーーーー!!しかもしかもドラマ中に登場するキャラクターの声優をあーちゃんが担当するのです。見ない理由がもはやありません。ちなみに外大の先輩である鈴木亮平も出演します。
 話の内容は独身・彼氏なしのアラサー女子たちが、「あのときこうしてレバ!」「あのときこうだっタラ!」とタラレバ言い合って現実逃避してしまうのですが、そんな自分を変えようと、いい男を見つけて幸せになろうと奮闘していくストーリーだそうです。昨年の秋ドラで大人気だった「逃げ恥」といい、このドラマも昨今の恋愛事情を反映しているような気がします。SNSの拡大で、生身の異性と関わることに関心がなくなり、恋愛感情がなくなるといった風潮が広がっている中、「逃げ恥」ではあくまで雇用者と被雇用者という恋愛感情のない異性の関係を描いていました。「東京タラレバ娘」においてアラサー女子がなかなか彼氏ができず、結婚できないといった状況も、彼女たちだけに理由が存在しているのではなく、結婚しても配偶者を養っていける経済力があるかわからないといった、男性側の社会的事情もあるのかもしれませんね。このドラマを通じて、現代の女性の生身の声を聞いて、女子力を上げていきたいと思います。ここでの女子力は、「女性の気持ちが分かる男性がもつ力」と定義しておきます。何を言っているのですかね、僕は。
 さらに、「逃げ恥」で大流行したあのダンスですが、実はあの振り付けを担当しているのはPerfumeの振り付け担当師であるMikiko先生なのです。「東京タラレバ娘」で主演を務める吉高由里子の発言から、もしかしたら今回のドラマでもあのようなダンスが登場するかもしれません。期待が高まるばかり。そして明日はラジオで新曲が初オンエアされるし、、、あー忙しい忙しい。意外と尽くすタイプなんです、僕。

 ではゆうきにリレー日記を回したいと思います。先日成人式を迎えたゆうきですが、新成人としてこの一年の抱負をお願いします。面白いやつでおねがいします。そして今ゆうきがラグビーに対して頑張っていることを教えてください。こっちは真面目なやつで。
خداحافظ